かれいの煮付け






月曜日の昨日、
午後遅くなってから、1つ大事な用事をし忘れていることに気づき、
再度、慌てて出かけました。


夕食はひとりでしたので、
お弁当にしようかな、とも思いましたが、
温かい出来立てのものがいただきたくて、
簡単な夕食を用意しました。


b0362781_06382391.jpg

真かれいの煮付け


水、酒、醤油、きび糖、みりんで作った煮汁の中に、
切り込みを入れて、熱湯で霜降りにした真かれいを煮付けます。
生姜のスライスも数枚入れています。
少ししたら、葱、春菊も加えて一緒に煮て、
火を止めます。
器に盛って、針生姜を天盛します。



b0362781_06411326.jpg
長芋としめじのオーブン焼き


長芋はすりおろした方が栄養的にはいいのでしょうけれど、
温かいものがいただきたくて、オーブンで焼いてみました。
最近ずっと和風の味付けのものが続いていたので、
チーズをかけて少し洋風の味付けにしました。



b0362781_06424926.jpg

炊き立てのごはん


おなかがすいて、
やっぱり少しだけいただいてしまいました。




ご馳走様でした!




最近、立て続けに、かつての同級生や古い友人知人とのやり取りがあり、
とても懐かしい思いでいっぱいになっています。

人生の先輩たちの話に寄ると、
50歳前後くらいを目処に、同級会、同窓会の割合がとても増えるのだとか。

世の中には、ずっと同じ場所で生まれ育った方もいらっしゃれば、
転勤や結婚などを通して、国内外、様々な場所で生活をする方もいらっしゃると思います。

私は後者で、いつくかの場所に身を置き、人生を重ねてきましたが、
国内外、どの場所においても、
自分をしっかりと持ちつつ、
他者に心を開く多くの方々との出会いにより、
共感したり、学ばされたり、励まされたりしてきたのだと改めて気づきます。

心の中の想い出のページには、
今は亡き、大好きな心友や家族たちも微笑んでいます。

人生は長いようで、きっとあっという間に過ぎ去るものなんだろうね、
と、オットさまともよく話しています。



b0362781_06502224.jpg


イシュタール門


ベルリンのペルガモン美術館の中にある、
古代バビロニアのイシュタール門


青い釉薬で焼かれたタイルが張られた古代の美しい門、
古代文明の源の一つは、今では戦禍により荒廃してしまったのかもしれないけれど、
当時は、この門の下を様々な人々が行き交ったのでしょう。
今も昔も「交流」する、ということなしに人生は成り立たないですね。
人生は真面目に生きれば生きるほど、こだわり、が生まれるものかもしれませんが、
それでも、どこかに、心の寛容さを保ちたい、と願います。



11月も中旬になりました。

これからどんどん寒くなるのでしょうけれど、
皆様、お体にはくれぐれもご自愛の上、
今日も佳き火曜日をお過ごしくださいね♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-14 07:32 | 夜ごはん | Comments(8)
Commented by kobacken at 2017-11-14 13:00
思いがけない再会や懐かしい人とのつながりって、続くことありますね!
そういう出会いは何か運命的なことを感じて、人生の中で小さなステップなのかなって思ったりします。

まほろばさんは色々な場所でご苦労されてきたんでしょうね。
そういう状況でしっかり自分をキープできるって、できそうでできないかも、私だったら。
ずーーっと実家界隈から出てないし、今はどっぷり実家だし、多分わたしは自分に甘いのかな。
と、あらためて反省しております。ははは。

まほろばさんが世界中で見て感じてこられたことをこのように綴っていただけると、本当に楽しくて、勉強になります。
そういう意味でも、まほろばさんとの出会いは、私にとっては非常に意味深いものだと、勝手に思ってしまいます。
Commented by mahoroba-diary at 2017-11-14 14:17
> kobackenさん
H子さん、こんにちは!
いろいろわかっていただけて嬉しいです。
そうなんです。再会や便りが続くことってあるんですね♪
なんか天からメッセージが来ているのかな?なんて、ちょっと感じてしまいます。
親や親戚の地縁血縁に守られていた時代と自ら飛びだして切磋琢磨した時代、結婚してから今に至るまでとまだまだ未熟ではありますが、随分と長い旅を続けてきたなという思いはあります。人には誰しも先入観というものがありますが、交流する中で、垣根を越えて打ち解け和える関係になれた時の喜びはとても大きいものがありますね。
今はSNSなどもあって遠く離れていても元気そうな顔を垣間見れたりするので、良い時代だなあと思います。人生は出会いと別れと再会の連続、ですね♪
有難い言葉をいつもかけていただき、とても心穏やかな気持ちになります。
こうしてブログを通じてH子さんとお話させていただけるのも、私にとって貴重な時間ですよ~。共感共有していただけて、いつもありがとうございます♪♪

Commented by funicolare at 2017-11-14 17:19
こんばんは。

どんな人生も美味しい料理があってこそ!
カレイの煮付け、大好物ですっ!!
Commented by mahoroba-diary at 2017-11-14 17:35
> funicolareさん
funicolareさん、こんばんは!

わーい!ほんとおっしゃる通りでございますね♪♪
私も今年の秋、カレイの煮付けに目から鱗、どうして今まで好きではなかったのに
こんなに美味しく感じるんでしょう。。。
歳を重ねる度に、変化する味覚も愉しんで生きていきたいです。笑笑
Commented by bondgirl333 at 2017-11-14 18:31
mahoroba様
こんにちは^_^料理も素晴らしいですが、人との出会いを大切にしてきたのが素晴らしいです。私は今、遅ればせながら学んでいる最中。カレイが美味しそうです。きっと美味しいです^_^
Commented by mahoroba-diary at 2017-11-14 20:44
> bondgirl333さん
アッコさん、こんばんは!
今では遠い場所に暮らしている友人知人も含め、特に若い時に影響を受けた諸先輩方、
そして友人たちは、本当に貴重な存在ですね♪何年も会っていなくてもすぐに昔に
戻れるところが嬉しいです。仙台も美味しいものがたくさんあるでしょう。。。
アッコさんもぜひカレイ、良かったらどうぞ召し上がってみてください♪お肌にも良いようですね♪
Commented by keiko-cako at 2017-11-15 10:18
こんにちは。
いつも楽しく拝見させていただいています。
カレイの煮付け、とても美味しそうです。
特に、寒い季節になると煮付けが食べたくなりますね。
私も先日、金目鯛を買ってきたので煮付けにする予定です。
(^^)
Commented by mahoroba-diary at 2017-11-15 11:33
> keiko-cakoさん
keiko-cakoさん、初めまして、こんにちは!
こちらこそ、いつもとても楽しく拝見させていだいておりました!
keikoさんはお料理教室の先生でいらっしゃるのですね♪
そのような方に美味しそう、とおっしゃっていただき、天にも舞い上がりそうに嬉しいです♪
子供の頃は煮付けが好みではありませんでしたが、この秋、久しぶりにカレイを煮付けてみたらとても美味しかったので、すでに何度かリピしています。
金目鯛も美味しいですよね~~!私もまた作りたいです。
ありがとうございます♪


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

最新のコメント

> golmegさん ..
by mahoroba-diary at 10:04
ウチも同じメニューでした..
by golmeg at 09:31
> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 19:23
野菜たっぷりのグラタン、..
by etigoya13-3 at 18:56
> keiko-cako..
by mahoroba-diary at 11:33
こんにちは。 いつも楽..
by keiko-cako at 10:18
> bondgirl33..
by mahoroba-diary at 20:44
mahoroba様 こ..
by bondgirl333 at 18:31
> funicolare..
by mahoroba-diary at 17:35
こんばんは。 どん..
by funicolare at 17:19

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(21)
(21)
(20)
(18)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新の記事

ヴィロンのバゲットサンドウィ..
at 2017-11-18 05:28
平目のお刺身と煎り酒/豚の生..
at 2017-11-17 05:46
おうちで鰻重をいただく
at 2017-11-16 05:55
ほうれん草のグラタン
at 2017-11-15 07:02
かれいの煮付け
at 2017-11-14 07:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧