おにぎり 究極の愛情表現





最近、多くのブロガーさんのところで、
おにぎりアクションに参加しています、という記事と共に
美味しそうなおにぎりのお写真を数多く拝見しています。


私も常々、
おにぎりは、日本の食における究極の愛情表現であると思っております。


先日は久しぶりに土鍋を出して、
朝食用におにぎりを握ってみました。


b0362781_05254400.jpg

美味しい新米を計量して洗い、ザルにあげて5分ほど置き、
土鍋の中で分量に合わせた水を少し吸水させてから強めの中火に着火し、
10~12分立って蒸気が勢いよく吹き出してから1~2分置いて
火を消します。
20分ほど蒸らして美味しい炊き立てご飯の出来上がりです。


b0362781_05312275.jpg

外蓋、中蓋を取ると
湯気と共になんともいえない美味しいご飯の香りが立ち込めます。



b0362781_05322981.jpg

お米の粒が立って、見るからに美味しそうです。
土鍋や羽釜で炊くご飯はやっぱり一味も二味も違いますね♪



b0362781_05335327.jpg

お櫃も久しぶりに使ってみました。
使う前に少し水分に浸します。


さらしは、1反で購入して、好きなサイズにカットして、
いろんな作業に使っています。
お出汁を引くとき、俎板や包丁を拭くとき、
漆器のお手入れ、
ワイングラスを拭くときも重宝します。
(毛羽立たないので)



b0362781_05363078.jpg
炊き立てのお米をお櫃に移し、
お椀などに1個分のお米をよそって、
湿らせた俎板にあけ、真ん中をくぼめて好みの具を置き、
手に清浄な水、粗塩をすりつけて、
ご飯を成形しながら大事に握っていきます。


b0362781_05391171.jpg

この日の具は、梅干しとたらこ


お米の粒を潰さないように、優しく優しく、
手に包み込みながら食べる人のことを想って握っていきます。
この時イメージするのは、やはり、
かつて母が作ってくれたおにぎりをいただくときの、
美味しさ、愛情、安堵感、でしょうか。
どなたにとってもそれぞれの想いがおありになるはずです。



b0362781_05421247.jpg


余ったご飯はそのまま冷凍してもよし、
お櫃にいれておけば防腐効果もあるので、
昼食や夕食に炒飯やお雑炊、おかゆなどにしても良いのではないでしょうか。
ご飯にほんのり木の香りが移るのも私は好きです。
オットさまもこれがとても好きで、
お弁当箱は曲げわっぱを使っています。
これも冷蔵庫のなかった昔の人の営みの名残りだと思います。



b0362781_05443538.jpg

好みで海苔を貼って出来上がり。
淹れたての暖かいお煎茶とともに、
さあ、召し上がれ。


新米ごはんなので、特に美味しいおにぎりになりました。
この日はいろんな祈りを込めすぎて、特大サイズになりました!(笑)


おにぎりの形は、三角、丸、俵型、具や分量、
携帯する際の状況によって変えています。


おにぎりは、食べる方も作る人への安心感と信頼感がないと
いただけないものですよね♪


なにより清潔感、お米への感謝の気持ち、
食べる人を想う無私的な愛情が求められる
究極の日本の母の味だと思います。


子供の頃からお弁当で食べた母のおにぎりはもとより、
震災で停電になった時、
一緒にいた母は即座にカセットコンロで米を炊き、
家族の分のおにぎりを握り始めました。
スーパーからパンやおにぎりが一切消え、
流通が止まった時、どれほどそのおにぎりが有難かったか、、、
何日も日持ちがするパンも貴重なものですが、
日本人はお米を食べるとやはりホッとしますね。
普段はもとより、
いざとなった時にお米を炊ける人であれるよう、
食べた時に幸せな気分になるおにぎりを握れる人になれるよう、
いつまでも忘れたくない一品です。


おにぎりアクションを通じて
少しでも、必要な場所に支援が届くことを祈ります。




皆様、今日も良い金曜日をお過ごしくださいますように♪♪♪





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-10 06:09 | 朝ごはん | Comments(8)
Commented by rinnrinn530 at 2017-11-10 07:07
おはようございます。
朝からとても清々しい気持ちになりました。
私はお櫃ごはんは旅館でしか味わえませんが立派なお櫃をお持ちなんですね。
さらしのアイデア真似させてもらいます。
今日もmahoroba様からたくさん学ばせてもらい感謝です。
Commented by mahoroba-diary at 2017-11-10 09:26
> rinnrinn530さん
rinnrinnさん、おはようございます!
お櫃は最近はとんとご無沙汰していました。土鍋でご飯を炊いたらついセットで使いたくなってしまいます。機能的な現代の道具も大好きですが、昔ながらの道具も時々使うといろんな気づきがあって面白いです。
私こそ、いつもアクティブなrinnrinnさんから、いろんなことを教わっております。
ありがとうございます♪♪
Commented by mary_snowflake at 2017-11-10 10:08
mahorobaさん、おはようございます。
以前、mahorobaさんのお母様の このお話をお聞きし、感動したことを憶えています。
非常時に 毅然とされ 勇敢なmahorobaさんのお母様の姿は、強く美しい愛情を感じます。
私も、そんな母に 家庭人になりたいです。
おにぎり、究極の日本の母の味ですね!
mahorobaさんの おにぎり、素晴らしい〜♪悶絶に美味しそうです^ ^

Commented by mahoroba-diary at 2017-11-10 10:27
> mary_snowflakeさん
サファイアさん、おはようございます!
サファイアさんはきっと素晴らしい家庭人でありお母様であること間違いないと思っております。私は子供がいないので母ではないのですが、母のようなものは忘れたくないと思っています。最近は日本の子供たちでも6人に1人は貧困状態と言われて食べるものに事欠く子がいるのだと新聞で知って愕然としました。日本人はお米とは切っても切り離せない文化と歴史の国ですよね!サファイアさんの握られるおにぎりもきっとお子様たちにしっかり記憶されていらっしゃると思います。
先ほどブログに伺いましたら、素敵なムラノのアンティークグラス、、、サファイアさんの審美眼は本当に素晴らしいです。サファイアさんは骨董にもお詳しそうで、また差し支えない範囲で少しでもいろいろ教えていただきたいです。古いガラスや食器類も本当に風情があり、心が満たされますよね!今日はお優しいコメントをいただきありがとうございます。<(_ _)>
Commented by kobacken at 2017-11-10 13:00
こんにちわ。
今日は心あたたまるおにぎりストーリーを聞かせていただきました。
料理の中で、これほど人に作ってもらって美味しいものはないと思うんですよね、おにぎりって。
まほろばさんの作られるおにぎりは、まさにソレ!!
こんなに慈愛に満ちたおにぎりがあるなんて。
まさに、おにぎりアクションにふさわしい一品ですね。

ごちそうさまでした。

追伸:それにしても美しい球体!!
Commented by mahoroba-diary at 2017-11-10 21:08
> kobackenさん
H子さん、こんばんは!
おにぎりって特別な食べ物ですよね。料理、というものともちょっと違うし、
手のひらで握って作る、というところにとても根源的な人間の営みを感じてしまいます。
H子さんにお褒めいただき、いつもとっても励まされ勇気づけられています。
H子さんのお弁当にもいつも本当に愛情が籠っていて、お写真を拝見するだけで元気になるのですよ。本当です。
ものすごいビッグサイズでしょう?笑笑 うちは母が丸型か俵型が多かったからどうしても丸いおにぎりが多くなってしまいます。三角のおにぎりもいいですよね。食べやすいですしね♪
今週も、もう週末ですね!H子さん、どうぞ良い週末をお過ごしくださいね。
いつもありがとうございます♪♪
Commented by Blue-salvia at 2017-11-11 10:12
mahorobaさん、おはようございます〜♪

土鍋で炊いた新米、格別に美味しいことでしょう。
お櫃をお持ちなんですね〜〜。
mahorobaさんのお母様がご飯炊いたお話し
感動しました。気丈で素晴らしいお母様ですね。

私もおにぎりが食べたくて仕方ない時があります。
昨日のお昼ゴハンは、私もおにぎりでした。

今日はmahorobaさんの記事を読んで子どもの頃が懐かしくなりました。母の実家に行くと伯母さんが羽釜で炊いたご飯をお櫃に移していました。私の家では、既に電気炊飯器でしたからお櫃にご飯を移して食べるのが不思議でした。伯母さんは大家族で大変だったろうと思います。
Commented by mahoroba-diary at 2017-11-11 12:04
> Blue-salviaさん
サルヴィアさん、こんにちは!
嬉しく有難いコメントをいただき、ありがとうございます。
数年前まではよく土鍋も使っていたのですが、最近はとんとご無沙汰でした。
やはり土鍋で炊くとご飯は美味しいですね♪同じ新米ごはんでも、より一層甘味旨味が増すように思います。
サルヴィアさんも昨日のお昼はおにぎりを召し上がったのですね♪
おにぎりは日本人ならばきっと誰でもホッとする食べ物ですよね。。。
サルヴィアさんの叔母様は羽釜で炊いていらしたのですね。そしてやはりお櫃に移されていらっしゃいましたか、、、お櫃も塗りやわっぱなどいろいろありますけれども、なんとも言えずいいものですよね。私も子供の頃はすでに電気炊飯器でしたが、当時の家庭の主婦は、あれでだいぶ家事が楽になったのでしょうね、、、昔の主婦は、掃除ははたきや雑巾がけ、洗濯は洗濯板で手洗い、炊事はお釜で火をつけて炊くんですからその場を離れられず大変だったでしょうね。大家族を支えていらした叔母様のご苦労が偲ばれますね。昔の女性たちの逞しさと強さと心意気を、土鍋やお櫃で時々想い出したいです。


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

> golmegさん ..
by mahoroba-diary at 10:04
ウチも同じメニューでした..
by golmeg at 09:31
> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 19:23
野菜たっぷりのグラタン、..
by etigoya13-3 at 18:56
> keiko-cako..
by mahoroba-diary at 11:33
こんにちは。 いつも楽..
by keiko-cako at 10:18
> bondgirl33..
by mahoroba-diary at 20:44
mahoroba様 こ..
by bondgirl333 at 18:31
> funicolare..
by mahoroba-diary at 17:35
こんばんは。 どん..
by funicolare at 17:19

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(21)
(21)
(20)
(18)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新の記事

蒸し豚しゃぶ
at 2017-11-20 06:45
ポルペッティ/人参のポタージ..
at 2017-11-19 06:25
ヴィロンのバゲットサンドウィ..
at 2017-11-18 05:28
平目のお刺身と煎り酒/豚の生..
at 2017-11-17 05:46
おうちで鰻重をいただく
at 2017-11-16 05:55

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧