安納芋でスイートポテト







昨日は、日中、時間に余裕があったので、
ちょうど家にあった安納芋を使って、久しぶりにスイートポテトを作ってみました。




b0362781_07140614.jpg


焼きあがると、キッチンは良い香りに満ちました。
紅茶を入れて、ティータイムにしました。


暗いので、お昼からキャンドルを灯しました。
ホッと和むひとときです。


b0362781_07144065.jpg

安納芋


普通のサツマイモより糖度が高く、甘くてとても美味しいです。
一度食べてから大ファンになってしまい、秋になると一度はいただきたくなります。



b0362781_07145676.jpg

安納芋はひとつひとつ洗ってアルミホイルに包み、
魚焼きグリルで30分ほど焼いて、焼きいもを作ります。
皮を剥き、マッシュして、バター、生クリームを適宜加えて
滑らかにします。
手で成形して、表面に卵の黄身を刷毛で塗り、
アルミの型などに置いて、
220度のオーブンで25~30分焼きます。
昨日は、あえてお砂糖は一切加えず、安納芋の甘さだけで作りました。
バターや生クリームも控えめに加えて作りましたが、
とっても美味しくて、満足しました。


b0362781_07151814.jpg


寒い季節になったので、
以前、母にもらって以来大切に使っている
ウール地のティーコージーを使って、紅茶を蒸らしました。


幼い頃、秋になると埼玉のほうにお芋掘りに行っていました。
土の中から、赤いサツマイモが覗くと嬉しかったのを覚えています。
幼い頃は食が細くてガリガリに痩せていた私、
70年代、母は当時まだ珍しかったガスのコンベクションオーブンを購入し、
手作りのパンやケーキ、オーブン料理をたくさんこさえてくれました。
人参嫌いは、母お手製のキャロットケーキで克服し、
秋になると必ずスイートポテトを作ってくれました。
昨日は作りながら、当時の母の気持ちに思いを馳せました。


あの頃、暮らしていた近所には、今ではもうほとんど見かけなくなった
古い日本建築のお宅が多々残っていました。
幼馴染の一家のお宅も古い日本家屋で広いお庭があり、
秋になると子供や親も集まって、落ち葉焚きをしたものです。
竹の箒で、シャッシャッっと落ち葉をかき集め、
落ち葉焚きをして、中にアルミホイルに包んだサツマイモを仕込んで
焼き芋を作るのです。
おばさんが軍手をはめた手で焼き芋を割り、
「ほら、美味しいよ、食べてごらん」と差し出されて、
アツアツの焼き芋をほおばった時の感動、
いまだに覚えています。


♪かきねのかきねのまがりかど、
たきびだ、たきびだ、落ち葉焚き♪


童謡と共に幼い頃の日々を想い出し、心が暖かくなりました。
人間は、寒くなってくると、暖かい話を想い出したくなるようです。笑
夜、帰宅したオットさまも、喜んで2個も平らげました。


今朝は朝から晴れています。
夜からはまたお天気が崩れるようですが、
束の間の晴天を楽しみたいと思います。



皆様、今日もどうぞ良い一日をお過ごしくださいませ♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-18 07:43 | スイーツ | Comments(12)
Commented by tsunorun at 2017-10-18 07:54
上質な食卓と
文章にココロが温かく包まれます。

思わず組んでいた脚を揃えました~_~;
Commented by mahoroba-diary at 2017-10-18 07:59
> tsunorunさん
KANAさん、おはようございます!
早速コメントをいただき、ありがとうございます♪
愛媛はまだ温かいでしょうか?東京はずっと雨が続いていましたが、今朝はやっと晴れました。
年と共に、ついつい昔を思い出すことが増えるようです。笑
なんだかんだ言い訳をして食欲の秋を満喫していますよっ♪
いつも優しいコメントをいただき、こちらこそ癒されております。
今日もどうぞ良い一日を!
Commented by funicolare at 2017-10-18 09:06
おはようございます。

暖かなお話しに癒やされます。
幼いころ、シューがふくらむのを母と一緒にオーブンの窓を
のぞいていたことを思いだしました。
Commented by mahoroba-diary at 2017-10-18 09:19
> funicolareさん
funicolareさん、おはようございます!
寒くなると、暖かい話を想い出すようです♪
とても素敵なお話ですね!シュー生地が膨らむの、ワクワクしますよね♪
優しいお母様でいらしたのですね。伝わってきます。
母の作るお菓子はどなたにとっても唯一無二のかけがえのないものですね。。。

パリやトリノのお写真、素敵すぎます。毎日本当に魅了されております。

Commented by kobacken at 2017-10-18 13:52
お母様の味なんですねー。
ガスのコンベクションがあるって、相当のお料理好きなんですねぇ。
はは、まほろばさん、ニンジン嫌いだったんですか!?
意外!!
ちなみに私はいまだに嫌いですけどー。

我が家も古い日本家屋で、大きな庭で栗を拾ったり、葡萄やいちじく、柿などをもいだり、焼き芋も楽しかったなぁ、と、ノスタルジックな気分にひたりました。
たき火の歌なんて久しぶり!!笑
古き良き時代でした。

場所も環境も違うけれど、同じ時代に同じような思い出があるって、なんだか嬉しいです。
あ、うちには大きなコンベクションとかなかったけど。笑
Commented by mahoroba-diary at 2017-10-18 14:47
> kobackenさん
H子さん、こんにちは!
そうなんですよ。私の母は大胆なところがあって、あの時代、ガスのコンベクションはまだ珍しかったので、母の友人が見に来たりしていました。
子供の頃、ほんとうに食が細くて、食事をすべて食べられないくらいだったんです。
母は一生懸命いろいろ作ってくれたのだと思います。でも当時って、周囲も同じように
お母さんたちは皆一生懸命子供にいろいろ作っていましたね。あ、H子さんは人参まだ嫌いなんですねっ♪
H子さんのお宅もそのようなお宅なのですね。やはり焼き芋しましたか、、、
焚火の歌なんてもう死んだ歌なんでしょうかね?笑 いまは童謡も歌わないみたいですね。
H子さんとはきっと同年代かな?と思っています。同じ東京で同じような想い出があるって嬉しいです。秋葉原には石丸電気がたくさんある時代でした。笑笑笑 懐かしいっ
Commented by nobuyuuta at 2017-10-18 15:10
こんにちは!
まほろばさんの子供の頃のご様子を思い浮かべながら
ブログ拝見させて頂きました。
童謡の歌にも思い出がありますね。好きな童謡の歌を
聞きますとその頃に引き戻されます。

私も安納芋の大ファンです。季節になりますと種子島の
安納芋を取り寄せて石焼き芋にしていただくのが好きです。

Commented by mahoroba-diary at 2017-10-18 17:28
> nobuyuutaさん
ごまめさん、こんばんは!
童謡っていいですよね!今ではあまり歌われなくなったと聞きますが、歌詞やメロディーに
昔の懐かしい古き良き日本が詰まっていると感じます。
子供時代をつい想い出してしまいますね♪
わーい、ごまめさんもやっぱり安納芋の大ファンなのですね!
お取り寄せされて石焼き芋、、、それはさぞさぞ美味しいですね!
寒い日に、薪ストーブで焼かれた石焼き芋をほおばったら、ホッとして元気も出そうです。
Commented by bondgirl333 at 2017-10-18 19:15
mahoroba様
素敵な想い出ですね^_^お母様直伝の料理、お菓子つくり。以前、お願いしていた、カフェタイムの器なども見せていただき美しい。70年代は、まだまだ家庭で手作りが一般的。私も懐かしくなりました。それにしても、スイーツ美味しいそう。お店よりmahoroba様の料理やお菓子が断然、素敵です☻
Commented by mahoroba-diary at 2017-10-18 19:30
> bondgirl333さん
アッコさん、こんばんは!
もしかしたら、アッコさんも同年代でしょうか。私の私的な想い出に共感していただき、
とても嬉しく、ありがとうございますっ♪
アッコさんのようにお仕事帰りのサードプレイスでのほっと一息タイムもとても素敵です。
お茶タイム、というのは万国共通、老若男女どんな方にとっても人間社会の知恵ですね!
スイーツは以前パティシエの先生に習ったこともあるのですが、辛党のため、またダイエットのため最近はほとんど作っていませんが、寒くなってくる季節には甘いものもいいですよね♪
ちょっとしたティータイムで気分転換しながら、毎日をできるだけ良い気分で過ごしていきたいです。
Commented by bondgirl333 at 2017-10-18 20:03
mahoroba様
こんばんは^_^私はmahoroba様より、かなり年上かと、、、70年代は小学生な時もあり。突然、小さい時、みました尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」がマイブームになっています私です。。。では、また^_^
Commented by mahoroba-diary at 2017-10-18 20:23
> bondgirl333さん
アッコさん、そうでしたか。70年代は私も小学生になった年でしたが、アッコさんは先輩でいらっしゃいますね!私は幼き頃、山口百恵さんが全盛期だったようです。昔の歌謡曲って想い出が詰まっていますよね♪尾崎紀世彦さんの曲も覚えています。懐かしいですね♪


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

> golmegさん ..
by mahoroba-diary at 10:04
ウチも同じメニューでした..
by golmeg at 09:31
> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 19:23
野菜たっぷりのグラタン、..
by etigoya13-3 at 18:56
> keiko-cako..
by mahoroba-diary at 11:33
こんにちは。 いつも楽..
by keiko-cako at 10:18
> bondgirl33..
by mahoroba-diary at 20:44
mahoroba様 こ..
by bondgirl333 at 18:31
> funicolare..
by mahoroba-diary at 17:35
こんばんは。 どん..
by funicolare at 17:19

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(21)
(21)
(20)
(18)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新の記事

ヴィロンのバゲットサンドウィ..
at 2017-11-18 05:28
平目のお刺身と煎り酒/豚の生..
at 2017-11-17 05:46
おうちで鰻重をいただく
at 2017-11-16 05:55
ほうれん草のグラタン
at 2017-11-15 07:02
かれいの煮付け
at 2017-11-14 07:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧