まほろば食日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

カニコロッケ






先日から、無性にカニコロッケが食べたかった私、
オットさまとも意見が一致して、
久しぶりに洋食屋さんへ伺いました。


現地集合、ということで
落ち合ったのは、上野の黒船亭さん。
かなり久しぶりの再訪でした。



b0362781_10274436.jpg
前菜に、オードブル6種盛り合わせ


老舗だけあって、どれもしっかりした年季の入ったお味付け。
クラッカーの陰に隠れたポテトサラダの味は
昭和っぽくて優しいお味です。



b0362781_10275202.jpg
鴨のスモーク


この盛りつけ、黒胡椒のふりかけ具合がすごく良いと思います。
お箸が添えられているのも、和みます。
洋食屋さんって、日本人が考え出した独特の世界ですよね。


b0362781_10273604.jpg

一口ビール


こちらのお店のドリンクメニューには、
一口ビールというものがあり、
ほんの少し飲みたいときにとても良いです。
120mlで200円。
こういう設定もなんか上野らしい、と思ってしまう。
どこか人に優しいのです。
昨日はオットさまだけいただいて、
わたしはお酒はなし。


b0362781_10281113.jpg

オットさまはタンシチュー


トロトロに柔らかく煮込まれたタンと自家製デミグラスソースがふんだんに。
オットさまはライスとともに美味しそうに味わっていました。
わたしも一切れお味見にいただきました。


b0362781_10283487.jpg
わたしは念願のカニコロッケ


b0362781_10284486.jpg

ソースをたっぷりかけていただきます。
うーん、美味しい。。。


この秋冬は是非、家でも作りたい!



b0362781_10280060.jpg

サラダも忘れずにいただき、


b0362781_10285393.jpg

紅茶をいただいて、


普通はここで〆だと思いますが、

胃はまだまだ若い私たち。


斜め向かいには、東京で一番好きなあんみつやさんがあるのだもの。
このままでは帰れないわ、ということで、


b0362781_10291372.jpg

あんみつやさんの、みはしさんへGO!


いつもはクリームフルーツあんみつを頼む私ですが、
昨日は期間限定の栗クリームあんみつを。


久しぶりだったけれど、やっぱり美味しい!


浅草の梅園さんとここ、みはしさんは
東京で一番好きなあんみつやさん。
若い頃から何度来たかわからないほど通ったお店です。
上野も老舗の多い場所、
お店の人の接客もとても感じが良くて、
昔懐かしくなる嬉しい場所です。



子供の頃、今日は洋食屋さんでお食事よ、と親に言われたら、
朝からウキウキしていたのを思い出します。



日本の洋食屋さんのメニューは、
ビーフストロガノフ、ハンバーグ、シチュー、
グラタン、コロッケ、ナポリタンなどなど、
ロシア、ドイツ、フランス、イギリス、イタリア各国のお料理から影響を受け、
日本ナイズされた一種独特なメニュー構成。
餃子やラーメン、焼肉もそうだけれど、
日本人は外来のものをうまく取り込んで、自分たちのものにしてしまうのが
本当に上手だと改めて思います。
朝からミサイル騒動が吹き荒れた昨日、
和を以て貴しとなす、という言葉が日本にはあるのよね、と
ふと思い出したひと時でした。
平和を切に願います。



台風の影響で朝から曇り空です。
せっかくの3連休、被害が大きくならないことを願います。



皆様、どうぞ素敵な週末、土曜日をお過ごしくださいませ♪





よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-16 11:10 | 外ごはん | Comments(8)
Commented by rinnrinn530 at 2017-09-16 13:27
こんにちは。

カニクリームコロッケ無性に食べたくなる気持ち分かります。
先日の餃子もブログ拝見して完全にスイッチオンでした。
お手製のクリームコロッケがブログ記事に載る日を楽しみにしています。
Commented by mahoroba-diary at 2017-09-16 14:06
> rinnrinn530さん
こんにちは!
コロッケとか餃子、時々無性に食べたくなりますよね♪
カニクリームコロッケは作ろう作ろうと思いつつ、実際にはなかなか作らないお料理です。
時々食べると、昔懐かしい温かい気持ちになれるお料理のひとつです。
揚げたてをいただきたいので、主人が家にいるときを見計らってつくってみたいと思っています。
Commented by yuuko-shigejirou at 2017-09-16 17:37
mahorobaさん、こんにちは。
とっても美味しそうな洋食屋さんですね! 
ちょうどお腹の空いてきた時間に見てしまったので、お腹がグーって鳴ってます。
そして、洋食屋さんの後のまたまた美味しそうなあんみつ。最強です。
私もそのコース体験したい! 東京、電車で行ける距離なら良いのになぁと思いました(*^^*)
いつかの日にか・・・


Commented by mahoroba-diary at 2017-09-16 19:55
> yuuko-shigejirouさん
shigejirouさん、こんばんは!
カニコロッケを食べたいって思っていたところへ、shigejirouさんのところで、美味しい洋食屋さんの香りをいただいたものだから、昨日は迷わずGoしてしまいましたよっ♪
東京にもたくさん老舗の洋食屋さんがあるのですが、最近はまたブームが来ているのか、結構どこも混んでいて、行列しているところも多くあります。このあんみつやさんは、私の中では東京で筆頭にあがr思い出深いお店です。クリームとみつが混ざると得も言われぬおいしさなのですよっ。求肥や寒天とも相性がよく、まさに別腹って感じでいただいちゃいました。笑
ほんと、どう考えても食べすぎですけれど、たまにはいいでしょうか??shigejirouさん、ぜひいつかいらしてね!私は大阪の食べ歩きが本当に夢です。食い倒れっていう言葉があるくらいだから、美味しいものがたくさんあるのは間違いなしですね!お互いに秋の味覚堪能してがんばりましょー。
Commented by paradise-s822 at 2017-09-16 20:53
みはしのあんみつ!!
私はみはしの「クリーム白玉あんみつ」がこの世の甘味で一番好きなのです。
昨年まで関東におりまして、月に何度も食べに行っておりました。
夏は氷あずきが私の定番でした。
関西の生活も楽しいですが、このあんみつが手軽に頂けなくなったのあ一番悲しい・・・。
写真を見て、文章読まなくてもすぐにわかりました。
ここのあんみつを食べるだけでも東京に行く価値あり・・・なくらいです(笑)
Commented by mahoroba-diary at 2017-09-16 21:15
> paradise-s822さん
sanemoriさん、コメントいただき、ありがとうございます!
わ、昨年まで関東にいらっしゃったのですね!
みはしのあんみつファンさんと、こうしてブログで出会えるなんて嬉しいっ!!
月に何度も通われたんですね!!それはすごい!
クリーム白玉あんみつ、最高ですよね!!!
わたしも10代から通ってるお店です。昨日は久しぶりでしたが、まったく変わっていません。
変化の激しい東京で、とても嬉しい老舗の甘味屋さん、健在です。
また、ぜひぜひぜひ、いらしてください!
Commented by kobacken at 2017-09-17 08:01
洋食屋さんって本当にワクワクしますね!
ハイカラなのが、そんな気持ちにさせるのでしょうか、日本人のDNA?
もともとは外国の料理なのに、きちんと日本食になってる・・・日本人ってスゴイ!!って思います。
世界でも「和食」が褒められていますが、この「洋食」も日本の料理なんだと、もっと世界に人にわかってもらいたいな。
最近は日本のカレーやトンカツを楽しみに来る外国人観光客もいるようで、嬉しいんです。

うちも洋食屋さんが大好きで、でも最近減ってきているので、昔好きだった近所の洋食屋さんの話を夫婦でたまにします。
で、共通するのはベシャメルソース!!
これは家でなかなか上手にできなくて・・・カニクリームコロッケはやっぱりお店でいただきたいですね。
で、そのソースも。

ああーーーー、あんみつ!!
この話も長くなりそうなので、この辺で。笑
Commented by mahoroba-diary at 2017-09-17 10:19
> kobackenさん
H子さん、おはようございます!
ほんと、ほんと!洋食屋さんってワクワクしますよね♪
特に昭和世代にとっては、なんていうか、ある種の夢のある空間のような気がします。
メニューを見て、なにを食べようかな、と迷う時のワクワク感!
カレーかコロッケかハンバークか、ドリアもいいなあ、みたいな。
全部食べたくなってしまう感じが嵌りますよね♪
そうそう、カニクリームコロッケはなかなか難しいですよね!しかも揚げたてをいただきたいから家族が揃っていてほしいしですしねっ!ベシャメルソースがうまくできたときの感動ったらないですけど、バターもたくさん使うし、お店のはやっぱり一味も二味も違っておいしいですものね。日本人ってすごいと思います。タラスパとか、ナポリタンとか、本場にはないものまで作ってしまう。ラーメンもカレーもトンカツも、本当に凄まじい意欲と努力で本場を凌ぐくらいの別物を作り上げている。すごいですよね!おっしゃるとおり、洋食もまた日本の料理、ですねっ!